MENU

プロポリスの名産地

プロポリスの名産地

プロポリスサプリを選ぶときには原料の産地も重要なチェックポイントになります。
基本的に国内産の素材は品質が高く、世界的にも認められているものが多いです。が、プロポリスに関しては例外です。

 

良いプロポリスは、ミツバチにとって過酷な環境でできます。日本の気候はおだやかであるため、ミツバチは暮らしやすい環境なので、日本産では滅多にプロポリスが作られません。
品質の高いプロポリスを作るために環境を整えるには、さまざまなコストがかかるので、輸入するよりもコストが高くなり、当然販売価格も高騰します。
製造元が日本のサプリは多々ありますが、ほとんどが原料は海外から輸入しています。

 

では、プロポリスの産地ですが、ブラジル・オーストラリア・中国が有名です。
中でも、ブラジル産のプロポリスは品質が高いと言われています。
ブラジルはアマゾン川がありますから、昔のままの密林です。多くの植物が存在するメリットがある反面、バクテリアなどのウイルスもたくさんあります。つまり、ブラジルのミツバチは過酷な環境で生活しています。
そのため、外に働きに出たミツバチが巣の中にウイルスを持ちかえらないためのプロポリスも優れます。プロポリスの材料になる植物はたくさんありますから、質の高いプロポリスが作られます。
また、ブラジルのミツバチはアフリカ蜂化蜂という種類で、病気が少なく、働き蜂と言われています。

 

続いて、オーストラリアはユーカリの木があることが特徴です。ユーカリは殺菌力が強力であるため、良いプロポリスが作られます。
中国ではポプラ系の樹木を原料にしてプロポリスが作られ、高フラボノイドが特長です。

 

厳選!プロポリスサプリBEST5

 

複数のメーカーのプロポリスサプリを比較してみました。